コラム 料理

大豆イソフラボンたっぷりレシピ!とろ~り豆乳トマトチーズ鍋♪【作り方&食べてみた】

いつもの料理を簡単アレンジ!今回は、とってもクリーミーなトマトチーズ鍋に豆乳を加えて、大豆イソフラボンたっぷりの料理にしてみました。野菜の旨みがたっぷり溶け出したスープに豆乳が加わって優しい味わいです。
参考レシピも紹介していきますので、是非作って食べてみてください!

▼大豆イソフラボンの詳しいことはココから!▼
~前編~『大豆イソフラボン』について管理栄養士の先生に聞いてみた
~後編~『大豆イソフラボン』について管理栄養士の先生に聞いてみた

材料

・豆乳(無調整豆乳)
・鶏もも肉
・キャベツ
・ブロッコリー
・ニンニク
・塩こしょう
・オリーブオイル
・トマト
・コンソメ顆粒
・粉チーズ

作り方

1:材料を切る

キャベツはざく切り、ブロッコリーは一口大に切ります。鶏肉は塩コショウをしておきましょう。

2:フライパンで炒める

フライパンにオリーブオイルと刻んだニンニクを入れ弱火で加熱し、香りが出来てきたらとりにくを入れて炒めます。焼き色が付いたら一旦、火から下ろします。

3:具材を入れて煮込む

キャベツと調味料を入れて、蓋をして中火で煮込みましょう。
ここで牛乳を入れるところですが、今回は豆乳にしてみました!煮立つと豆乳が分離してしまうので注意です。

最後にブロッコリーを入れ、粉チーズを散らして蓋をして2分程中火で煮込んだら出来上がりです。
ブロッコリーは、加熱しすぎると食感が悪くなり、色合いも黒くなってしまうので、必ずいちばん最後に入れて加熱してください。

4:完成!

鶏肉はニンニクと一緒に焼いてから煮込むことで、鶏肉の臭みが消えて香ばしい香りになります。
トマトの酸味が効いていて無限に食べられます!

〆のパスタも美味しい♪

〆には茹でたパスタを絡めても美味しいのでおすすめです!
お米とチーズを入れてリゾットにするのもアリです。

さいごに

今回は、お野菜たくさんで彩もカラフルな大豆イソフラボンたっぷりのクリーム鍋を作ってみました。。是非、ご家庭でも作ってみて下さい!

▼大豆イソフラボンの詳しいことはココから!▼
~前編~『大豆イソフラボン』について管理栄養士の先生に聞いてみた
~後編~『大豆イソフラボン』について管理栄養士の先生に聞いてみた

-コラム, 料理

© 2021 ビュートウェルスタイル Beautwell Style