Beautwell Stylist

美容室のWEBサイトはお店の看板と同じ【ヘアサロンTOCA(自由が丘)】

今回は、TOCA自由が丘の佐藤さまにインタビューしました!将来の夢は自社ビルを作ること?その野望とは何なのでしょうか?

――お店のブログでは積極的に情報発信されていますね。クラップダンスだったり、空気清浄機の情報だったり、ヘアスタイル以外の情報も多くてとても面白いです。

単純にブログはHPのSEO対策としてメインで書いていますね。基本的には美に繋がるものをやっていますね。

――まさかSEOという言葉が出てくるとは思いませんでした。WEBメディア運営っぽいことをガッツリとされてるんですね。

そうですね。そこは他の美容師さんとは違うとこかもしれません。もともと原宿で働いていて自分でお店を持とうと思った時に、原宿や表参道はお店も多いし大変だなと思ったんです。

埼玉の大宮で考えていて、リサーチをしたのですが、それでも東京にお店を出そうと決断したんです。当時の私はオープニングサロンの経験は無かったので、オーナーさんとも初めての状態でやりましたね。

でもまあ面白くてやっていて、私はHPでの集客に力を入れたいと思って、手探りですけどやりました。当時のHPは力を入れていなくて、とてもダサかったんです。自分でやるしかない!そう思って、WEB制作用のソフトだけ買ってもらってデザインし直しました。

カットの技術もそうでしたが、僕は人から“ノウハウ”を盗むのは上手いので、よくWEB制作の会社から営業電話が掛かってきたのですが「3年契約で300万でWEBサイト作ります!」みたいな感じで。

――よくある営業ですね(笑)

はい。ただそこで僕はすぐに電話を切らずに「最近、流行りのSEOワードは何ですか?」って話を聞くんです。あとは検索上位に表示されている、有名サロンを検索して、良いデザインや誘導の良い点を参考にしました。大体、半年ぐらいで結果が出てきて「自由が丘 美容室」で検索すると、かなり上位にくるようになりました。

もともとそういうことが好きだし、昔はHPが見られたとしても新規はこないと考えられていたのですが、最近はスマホで探す人がほとんどだと考えたときに、サイトが上位に上がった時に結構お客さんが来たので、これを続けようと思いました。

――当時、HPに力を入れていなかったのはどの美容室もそうだったのでしょうか?

10年前は全くどこもHPに力を入れていなかったと思います。だから自由が丘内でもすぐに上位にあがることが出来た。うちは集客に関しては広告費がゼロ円というのが特徴です、あとは口コミが重要だと気付いたので口コミを増やしたんです。

口コミ数は美容師カテゴリーでベスト3、評価もベスト5くらいに入りました。やればできるんだなって思いました。昔はカリスマ美容師のいるサロンが強かったけど、いまではどのサロンにもチャンスがあるんだなって思いました。ちゃんとしたHPを作れば上位に上がれる時代だから、他ももっとやれば良いのになって思います。

――佐藤さんがそれをやりはじめたのが15年前ということに驚いていまして、15年前といいますと世間的にもSEOの重要性は気づいていなかったと思います。かなり速い段階だと思うのですが、周囲に詳しい知り合いの方がいたのでしょうか?

いいえ、いませんでした。とにかくHPがダサかったので、ただ単にカッコいいHPを作りたいという気持ちで始まったことですね。どうせやるなら集客に繋げたいと思った、確かに当時はSEOという言葉は浸透していなかったですね。

――なるほど!佐藤さんにとってHPはお店の看板と同じで、ちゃんと綺麗にしておくべきものだったということなんですね。

その通りです!まったくその通り。「自分が働いている美容室のWEBサイトこんなの嫌だなー」というのがキッカケです。

――だから、WEBの知識は佐藤さんにとって重要ではなく、お客さんの目につくところは全て綺麗にしよう、という考えからWEBデザインやSEOに至ったんですね。

そうですね。そういう感じです!僕は天邪鬼と言うか、他の美容師さんと考え方が違う点が多いと思います。

――具体的に何かありますか?

美容室とは違うことがしたい、僕は自社ビルが作りたいと思っているんですよね。

――自社ビルって面白い発想ですね。

はい。同じビル内にワンちゃんのトリミングサロンがあったりとか。お客様にもよくいらっしゃるんです。ワンちゃんのトリミングをやってもらっている間に自分も美容室に行くとか。同じビルの上の階にお店があるとそれはやりやすいですよね。

コーヒーショップがあって、うちに来るお客さんにはコーヒーを持ってきてもらえるとか。そういった楽しみがあるといいですよね。

――それはTOCAの店内の雰囲気からも感じるといいますか。THE美容室というよりも、カフェ寄りというか落ち着く感じがします。

関西系のデザインだといえると思います。最初に業者さんにイメージで出してもらったのが、コンクリートで北欧寄りのカッコいい美容室だったんです。それは僕のイメージ通りではあったのですが。

自由が丘に建てて、女性がいらっしゃったときに「落ち着かないよなー」って思ったんです。そこからガラッと変えました。もう少し色合いがあった方が良いとか、ここで居心地が良い雰囲気にしましたね。

かっこいいけど、入り辛いなーって思いました。美容師さんってお店を出すときに、全てを自分で決められるので、自分の色が出過ぎてしまうんです。当時、東京ではヨーロピアンなアンティークな感じが流行っていたんです。ただ、関西の美容室では、比較的シンプルなデザインが主流だったんです。

アンティークな感じって落ち着くのかなーって疑問に思ったんです。美容師さんの個性が出過ぎてしまっているというか。いろんな層のお客さんを呼ぶとなるとお洒落な感じが良いと思ったんです。

――お店の雰囲気でもそれを感じました。HPでのブログの発信にもその幅広いことと美容室を繋げていこうというのは感じます。

そうですね。うちでもドリンクにはこだわってますね。こだわりのアイスティーをお客さんに待って頂いてる間にお出ししていますね。

――本日はありがとうございました。

【店舗情報】

◆TOCA|トーカ
電話番号:03-3717-4447
住所:東京都世田谷区奥沢5-20-17自由が丘ユングフラウビル1
定休日:火曜日
営業時間:10:00 - 20:00 月・水・木・土
     12:00 - 22:00 金
     10:00 - 19:00 日・祝日

-Beautwell Stylist

© 2021 ビュートウェルスタイル Beautwell Style