Beautwell Stylist

笑顔でつながるご縁!お客様もスタッフもほぐれる美容室【Lecoeur ルクール(大宮)】

今回は、インタビュアーが7年お世話になっている、大宮「ルクール」の瀬良垣さんにインタビューしました!産休・育休を経て活躍する瀬良垣さんが考える、ルクールの魅力とは?ここに来ると心地よく過ごせる理由とは?ざっくばらんにお話しいただきました。

早速ですが、瀬良垣さんはどんなきっかけ、経緯で美容師になられましたか?

瀬良垣さん:子供の頃、髪が短かかったのですが「自分でお手入れできるようになったら、伸ばしていいよ」と言われまして、従姉妹やおばからアレンジの方法を教えてもらったんです。「おしゃれって楽しいな」と思って、友達にやってあげたらすごく喜ばれました!それで「人をきれいにする仕事につきたい」と思ったのが、最初のきっかけです。

当時はメイクさんに興味がありましたが、中学に上がって、もっと身近でリアルに必要とされる職業がいいな、生を受けたからには、人から「あなたに!」と言ってもらえる仕事がいいなと考えて、美容師に辿り着きました。

高校までは地元の沖縄に住んでいましたが、美容なら東京だわ!という感じで東京の美容学校に進学。「通学社員」という形で飲食業の契約社員をやりながら、2年間通いました。
お客様とのコミュニケーションは、その飲食業で学んだと言えます。その頃、自分が「人」に興味があることにも気づきました。

ルクールを選んだ決め手、好きなところはどんなところですか?

瀬良垣さん:学校が東京だったので、東京でも就職先を探しましたが「県が変わっても、技術に差はないな」と気づいたんです。まず東京の美容室を見学させていただいたのですが、たまたまかもしれませんが、その当時、スタッフさんがみんな笑顔じゃなかったんです。ということは、余裕がないのかな?と思いまして。

進路の先生に「埼玉も見てみれば?」と言われて、ルクールのオーナーが同じ学校出身だったので、ご紹介いただきました。そしたら、ルクールのスタッフはみんな笑顔だったんです!あったかい空気が流れていて、みんな楽しそうに仕事してました。
「美容師はハードだけど、この人たちとだったらやっていけそうだな」と思ったのが、決め手です!

人って大事ですよね。田舎から出てきてひとりで生活してキャリアを積んでいくのに、人間関係が悪かったら、がんばれるはずのこともがんばれなくなってしまいます。
接客業は笑顔から始まると思いますし、スタッフがハッピーじゃないと、お客様をハッピーにはできないと思うので。

すごい説得力!私はルクールにお世話になっているので、納得です。ここに来ると元気が出るんです。ルクールは系列店が複数ありますが、最初から大宮店勤務だったのですか?

瀬良垣さん:最初は北浦和の3店舗のうち2店舗を、同期と交代で行ったり来たりしていました。「いろんなスタッフに携わった方が勉強になる」という理由からです。
その後、3年目のはじめ頃に最初の店舗に戻って、スタイリストデビューしました。

「美容師をしていてよかった」と感じるのはどんな時ですか?

瀬良垣さん:いろんな年齢、職業、出身の方と出会えることですね。美容という人生の一部に携わって、経験やお話を聞くと学びがありますし、尊敬できる方ばかりです。

後は、美を提供しているので「自分も内面から美しくいよう」と思えることでしょうか。加えて、それを提供して、お客様から直接「ありがとう」と言っていただけるのは接客業ならでは。
美容室は「陽」の力があふれている場所なので、そのハッピーな空間にいられるのも、うれしいことです。

「陽」の力というのは、さきほど伺ったルクールの皆さんのハッピーなオーラや、人間力も含めてのことなのでしょうね!
逆に、美容師をしていて辛かったことはどんなことですか?

瀬良垣さん:お客様との別れですね。お亡くなりになる方もいますし、ご結婚や転勤などで、同じ時間を共有できなくなる時は寂しいです。ご縁があればまた会えると思って、腕と人間力を磨くのみですね!

瀬良垣さんは2020年9月に産休、育休から復帰されました。ルクールには、子育てをしながら働きやすいと感じる部分はありますか?

瀬良垣さん:めちゃめちゃありますね。スタッフの生活スタイルに合わせて、歩み寄っていただけます。勿論条件は変わりますが、時短勤務や休日を増やすなど融通を利かせていただき、おかげさまで今のところ体調も崩さず、楽しくお仕事させていただいています。

精神面での理解も大きく、急な子供の体調不良の際に、午後出勤にしていただいたこともあります。

子育てしながらのお仕事は体調管理が大変だと思いますが、どんなことを心がけられていますか?

瀬良垣さん:立ちっぱなしの仕事で体が固まってくるので、最近はヨガをしているのと、野菜中心の食事を心がけています。甘いものが食べたくなったら、非加熱で有害物質が入っていないことが証明された、質のいいはちみつをなめます。

今はコロナ禍なのでできないと思いますが、以前何度か、私が忙しい時に、パーマをかけている間に席で軽食を取らせていただいたことがありました。「美容室でこんなことしていいんだ!」と驚いたと同時に、とても柔軟なサロンだなと感じました。席で軽食OKというのは、どんなきっかけで始められたのでしょうか?

瀬良垣さん:昔は、出前でお寿司を取って、席で食べるお客様もいたらしいです!
パーマとかカラーとか、長い人だと4時間とかかかっちゃうんですよね。お腹が空きすぎて具合が悪くなる方もいらっしゃいます。

後は、お忙しい中で休日に来ていただいて「朝ごはん食べられなかったんです」という方もいます。それなら「どうぞここで食べてください!むしろ買ってきましょうか?!」みたいなところが始まりですね。

我慢してほしくない、心地いい時間にしてほしいから、匂いの出ないもので、他のお客様のご迷惑にならないものであればOKとしています。

食べ物以外では、パニック障害をお持ちの方にはご家族の付き添いであったり、わんちゃんが膝の上にいれば落ち着くなら、キャリーに入ってお膝に乗せていただいたりしています。そのわんちゃん、すごく静かですよ。

その方に合った、心地よく過ごすための対応をさせていただいています。

席で軽食の話から、こんなにあたたかいお話が聞けるとは!

瀬良垣さん:そもそもスタッフ同士が、お互い気持ちよくいられるように「その人のために何ができるか」を考える、自分もそんな風に接してもらっているから、自然とお客様に対しても、そんな考え方になるのかもしれません。

コロナ禍でスタッフは働きにくく、お客さんもサロンに来づらい時代かと思いますが、お店で何か工夫されていることはありますか?

瀬良垣さん:消毒や、スタッフ、お客様の検温は勿論のこと、オゾン空気清浄機を導入しました。

スタッフもお客様も「施術中は不織布マスク着用」とさせていただき、布マスクでいらっしゃったお客様には不織布マスクを提供(10円/1枚)しています。
また、シャンプー時や白髪染めなど耳が濡れる場合には、マスクのひもだけ外していただき、医療用テープでおとめします。

元々、空間をゆったり取って仕切りを設けているので、結果的に感染対策になったと思います。

医療用テープでとめていただけるのは、とてもいいなと思いました!横になってシャンプーしている時も、笑うとフワーっとマスクが浮いたりしますし笑

瀬良垣さん:シャンプー台を起こすと、マスクがシャーッとずれたりしますしね笑

このご時世、シャーッとなっている場合じゃないですしね笑
ところで、私は瀬良垣さんとお会いすると前向きに、行動したい気持ちになるんです。そんな部分も含めてプロフェッショナルだなと感じるのですが、ご自身では、何がそう感じさせると思いますか?

瀬良垣さん:お客様を心から尊敬しているからでしょうか。お話を伺うと、皆さんそれぞれ努力されていますよね。それを聞いて「すごいな!」と感じる気持ちがあふれてしまうのを、感じ取っていただいているのかもしれません。
すごいと感じたことは、積極的に伝えることを心がけています。

特に日本人はほめられることに慣れていないので、あまりほめると「うさんくさい」と思われることもあるんじゃないかと思いますけど笑

押し付けがましいかもしれないけど、ルクールに来たら、心も栄養補給していってほしいんです。来る前より少しでも、心が軽くなってほしいと思っています。

瀬良垣さんのそのお気持ちが、こちらに伝わっているんですね!

瀬良垣さん:そうかもしれません。皆さん、自分のことを「大したことない」と思っているかもしれないけど、それぞれのストーリーがあり、印象に残らない人なんてひとりもいません。お客様、みんなすてきで面白いです!むしろ、こちらがパワーをいただいています。

※医療用ウィッグの試着や着付けに使用するコーナー

いちおしメニューはありますか?

瀬良垣さん:スタッフにアンケートを取ってみたんですが、満場一致でヘッドスパです!
ベッドに寝ているかのような、フルフラットのシャンプー台でリラックスいただけます。

私も、ヘッドスパは欠かせないので、納得です。男女問わず、人気ですか?

瀬良垣さん:人気ですね!デスクワークの方が多いですし、今はスマホやPCを見る時間が長いので、凝っている方が多いです。

いろんなお店でヘッドスパを試している方も、シャンプーして、炭酸泉で流して、栄養クリームをつけてしっかり15分マッサージ(加温時間含む)してくれるお店は、あまり多くないとおっしゃいます。自信を持って、おすすめできるメニューです!

「笑顔」がルクールとのご縁のきっかけだったと語る、瀬良垣さん。お店に流れるハッピーでやわらかい空気は、スタッフの皆さんの人間力の賜物であることが、よく分かるお話でした。瀬良垣さん、本日はありがとうございました!

【店舗情報】
◆Lecoeur大宮店(ルクール)
電話番号:048-650-2044
住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-2-5 2F
営業時間:10:00〜20:00(カット最終受付19:00)
定休日:不定休 ※電話にてお問い合わせください。
http://omiya.lecoeur.biz/インスタグラム:https://www.instagram.com/lecoeur_omiya/

-Beautwell Stylist

© 2021 ビュートウェルスタイル Beautwell Style