Beautwell Stylist

何に悩んでいるのか”ひと目”で分かる!ヘアーレ・ヴィジョン/銀座

今回は、銀座の美容室「ヘアーレ・ヴィジョン(Hair Re Vision)」店長、松崎さんにインタビュー!銀座で15年以上のキャリアを持つベテランスタリストです!トリートメントで誤魔化さず、本来の綺麗さを取り戻す”素髪”とは?

トリートメントで誤魔化さない、本当の美しさ”素髪”とは?

――すごく綺麗な店内で商品のラインナップもすごいですね!ヘアーレ・ヴィジョンはただのカットやカラーリングではなく、美容に関する高級なサービスや一流の美容コンサルティングを受けられる印象を持ちました。

お客さんの抱える悩みを引き出してあげて、その人に合ったサービスを提供していきたいというのがベースにありますね。髪の悩みは年齢によって全然違ってくるので。

髪にハリが出過ぎちゃう人はしっとりさせてあげたり、逆に50歳を過ぎて髪が痛んできた方は、頭皮を綺麗して立毛筋を活性化してあげたり、自然な状態である”素髪”の状態に戻してケアするようにしています。

――”素髪”とは聞き馴染みのない言葉ですが、どういうものでしょうか?

トリートメントなどを塗ってコーティングで綺麗にみせるのではなく、髪そのものを育てていくという考え方です。頭皮という畑を綺麗にすることによって綺麗な髪が生えてくるんです。髪に余計なモノをつけずに、できるだけ”素髪”という本来の状態で綺麗になって頂きたいのです。

――なるほど、見た目を変えるだけでなくて根本から変えていくんですね。ただ”素髪”として綺麗になるためには時間がたくさん掛かるのではないでしょうか?

髪の毛が生え変わる周期にも個人差があるので、長いスパンの人もいるかもしれません。ただ、この方法であれば10年後にも髪を綺麗なまま維持することができるんです!

――わぁ!本当にお客さんのことを考えているやり方なんですね!

頭皮を綺麗にすることはとても大切で、人間って口の中から入るモノよりも毛穴から入ってくるモノの方が多いんです。
あと復元剤での疑似キューティクルというのもあったり、、、ここまでくると「そもそもシャンプーって何のためにするの?」って話になってきてしまうのですが、、あと、復元剤に関してはいろんな商材、ドライヤーなどの機器も駆使しています。良いモノは新しいのもどんどん試しているのですが、最近では吉田屋さんのヘアケア用品を推していますね。お客さんからもすごく評判が良いですね。

少し話すだけで”悩み”がわかる

――すごく意外だと思ったのが、髪を切る&カラーリングのお話だけなかと思いきや、意外にも頭皮ケアのお話も多くて、ここまで根本的なところまで真剣に考えてもらえる美容室って珍しいと感じました。

ああ、確かに!実はそうなんですよ!新規のお客さんがお店に来られた時も、ひと目見ると何に悩んでらっしゃるのかが分かるんです。すると、どういう話題から切り出していこうかが見えてきて、ピンポイントで一言聞いてみると、3つぐらい悩みが返ってくるんです!

――実際にどういった悩みの方が多いですか?

縮毛強制が必要なくらいクセ毛だというお悩み。あと若い頃はつやつやだったけど、白髪染めの影響で痛んできたというお悩みですね。白髪染めって根本からべっとりつけるじゃないですか。あと髪って、カラーリングを繰り返すとどんどん痛んでいくので。

――年齢によって、悩みは全く違ってくるんですね。

若い方はとにかく触り心地を重要視されますね。若い頃はふんわり感とかは簡単に作れるんです。触り心地や見た目の艶を気にする方が多いので、より綺麗に見える方法をしますね。そういう方にも将来的に痛まずに綺麗にできる方法を提案しますね。

どんな悩みがきたとしても、うちで取り扱っている商品とサービスで対応できるので、そこから3段階ぐらいの提案ができるんです。まずこれをやって、次にこれやって、最終的には”素髪”に戻すことで、金額を抑えつつ綺麗にする方法などを提案しますね。

「家でシャンプーは何を使ってますか?」というお話から少しずつ改善していきます。

テキパキとやる!短時間での超充実サービス

――かなり豪華なサービスです!ただ、カット、ヘアケア、カラーリング、スタイリング、全ての施術を行った場合、かなりの時間が掛かるのではないでしょうか?

いえいえ、全てをやった場合でも2時間かかりません。だいたいの施術は30分ぐらいです。私がそういう性格だからなのかもしれませんが、お客さんの貴重なお休みの時間を奪いたくないんです。施術が始まったら、口から手から全てを動かしてとにかくテキパキやることを意識しています。

――短時間で綺麗な髪になって、さらに悩み解決や日常ケアのアドバイスもしてもらえるなんて。かなり贅沢なひと時です!

そうやって、全力で集中してお客さんをサポートしているんで、疲れちゃうんです。昨日も久々にシャンプーから全てやったのですが、とにかく集中してやってるのでアドレナリンが出ちゃって、夜もあまり寝れませんでした。案の定、今日は疲れていて、お客さん1人1人に全力を注ぐので、どんどん心拍数が上がる感じです。

一方、たくさん時間をかけてやってもらうことで満足するお客さんもいると思うのですが、そういう方にうちは合わないかもしれませんね。

まるでスポーツ選手!アドレナリン全開の全力サービス

――もう取り組み方が美容師というか、スポーツ選手みたいですね(笑)

そうそうそう(笑)ランナーズハイみたいになっちゃうんです。若い頃はそれでやってこれたんですけど、血圧が上がってきて、こういう仕事の仕方はできないなーって思っています。でも楽しいですね、そういう気質なんですけど。

――すごくエネルギッシュな松崎さんですが、その原動力はなんですか?

自分では気づかないですけど、たぶん100m走を何回も全力疾走してる感じなんです。だから勢いが仕事中は勢いがすごくていつも周り(アシスタントなど)を勝手に巻き込んでしまうんですが(笑)

私、むかし陸上部の短距離走者だったんです。当時から「床屋になれ」といわれていて、思ったよりも男の人の方が楽しかったんです。でも、やがては自分の髪の毛もへこたれてくると、女性のほうに興味が出てきて良くなりました。
女性のお客さんってすごく喜んでくれるんです!私も綺麗なったお客さんが喜んでる姿をすぐに見たい!だからとにかく手際よくやるんです。

――その場ですぐに喜んでもらえるのは嬉しいですね!

そう!そう!そう!「わあ、こんなになったよ!」ってのが嬉しんです。あとそれは私にとっても新鮮なことで、初対面で合って、その人のことを引き出すのがすごく楽しみ。この人の生きてきた中で一番良い髪を作ってあげたいと思うから、パッと集中してやることが重要。あと手早くやるために道具を拘ることも必要なんです。うちは最新のヘアケア用品や機器も積極的に取り入れているので、施術中に使用したヘアケア用品を気に入って下さるお客さんは多いですね。

良さを分かってもらえると、奨めなくても買ってもらえる

――お客さんに1人1人に合った施術をしているからこそ、お客さんとしてはそのヘアケア用品が気になりますよね。本当に自分に合った商品を紹介してもらっていることになります。

そうなんですよ!施術をやりながら、それぞれの工程を説明してあげて、お客さんは「あ!それ知らなかったです!」となる。シャンプーをして”素髪”に戻して、髪のオイルをはぎ取ってあげて、トリートメントをのせてあげて、ホームケアの説明もする。それらの工程に納得いったから商品を買ってもらえる。そこまでもっていってあげるのが私の仕事です。

――しっかりと良さを理解してもらえて買ってもらえるのは一番嬉しいことですね。

そう!そう!私は勧めているわけではないんです。ただ、施術中の会話で「ホームケアというものがあるんです」という話から、お客さんは「それはなんですか?」となるので、そこからお話すると本当に笑顔でヘアケア用品を買って帰られるお客さんは多いですね。

――本日はありがとうございました!

【店舗情報】

◆ヘアーレ・ヴィジョン(Hair Re Vision)
電話番号:03-3569-0601
住所:東京都中央区銀座5-9-12ダイヤモンドビル7F
営業時間 :平日/11:00~21:00 土日祝/10:00~20:00
定休日:毎週火曜日 第三月曜日

-Beautwell Stylist

© 2021 ビュートウェルスタイル Beautwell Style