B.S.B. Labo

【知りたい!】~後編~『還元型コエンザイムQ10』について管理栄養士の先生に聞いてみた

執筆者

管理栄養士 中道麻智子
(えいようJoin登録)

ママ管理栄養士。料理教室講師経験後、委託給食会社にて献立作成や衛生管理、調理を経験。その後独立し、食によって健康に過ごせる人を増やしたいという思いのもと、コラム執筆や食事指導、レシピ作成などを行なっている。

前編へ
【知りたい!】~前編~『還元型コエンザイムQ10』について管理栄養士の先生に聞いてみた◎

執筆者 管理栄養士 中道麻智子 (えいようJoin登録) マ ...

続きを見る

還元型コエンザイムQ10は疲労と深く関係していると言われています。

では、還元型コエンザイムQ10のメリットをご紹介します。

日々の生活で感じる身体の疲労を回復する働きがある

還元型コエンザイムQ10はエネルギー産生に必須の成分であり、不足すると身体を動かすためのエネルギーの産生が減り、疲れやすくなると言われています。

年齢を重ねるにつれて還元型コエンザイムQ10は減少するため、高齢の方には特に気をつけることができるとよいでしょう。

最近では、高齢者施設での食事にも積極的に取り入れられているようです。

しかし、近年では若い人でも疲れやすく、精神的にストレスを感じている人が多くいます。

加齢で体内の還元コエンザイムQ10が減っているだけでなく、日々仕事でストレスを感じている方も多いので、疲労を溜めないためにも還元型コエンザイムQ10を積極的に摂りたいものです。

細胞の酸化を防ぐ

ミトコンドリアでエネルギーが産生されるときに、細胞の老化や動脈硬化などの生活習慣病の原因になると言われている「活性酸素」が一緒に生成されます。

活性酸素には体内に入ってくるウイルスが入ってくることを防いだり、殺菌したりする効果がありますが、量が増えすぎると健康な細胞などを酸化させ、自らの身体にもダメージを与えるようになります。

細胞の酸化とは、リンゴが空気に触れると茶色に変化するのと同じことが細胞にも起こるようなことです。

還元型コエンザイムQ10にはポリフェノールやビタミンのように細胞の酸化を防ぐ効果があると言われており、細胞の酸化を防ぐことで疲労感も減少するという結果が出ています。

細胞の酸化を防ぐことができると、シミやしわなども防止できるのでエイジングケアにも効果があると言われています。

エイジングケアに効果のある化粧品を使うのも良いですが、そもそも細胞の老化を防ぐことができるとより効果的です。

美容を気にする女性にとっても還元型コエンザイムQ10は嬉しい成分なのです。

還元型コエンザイムQ10は生きていく上で、多くのメリットがある!

還元型コエンザイムQ10はあまり知られていない成分ですが、エネルギー産生に欠かせない生きていく上で必須の成分です。

大きくまとめると…

①エネルギー産生を助ける
②活性酸素の増加を抑制する(抗酸化作用)

という2つの働きから、身体の疲労を感じにくくする疲労感を改善する精神的な疲労感を改善するという結果が報告されています。

人生100年時代と言われるほど寿命は延びていますが、健康に過ごすことができる寿命である「健康寿命」は寿命に比べて短くなっています。

長生きをするにしても健康で長く過ごせた方が自分のしたいことができ、楽しく過ごすことができますよね。

健康寿命を延ばすためにも還元型コエンザイムQ10はおすすめです。

多くのメリットがある還元型コエンザイムQ10。食品だけでなくサプリメントなども利用し、コエンザイムQ10ではなく「還元型」コエンザイムQ10を選ぶなどして賢く摂るのも良いですね。

まとめ

還元型コエンザイムQ10は健康や美容に大きなメリットがあり、エネルギー産生という生きていく上で必要な働きがスムーズに行われる上で必要不可欠な成分です。

しかし、還元型コエンザイムQ10を意識して摂っている方は少なく、存在自体もあまり知られていないものです。

ただコエンザイムQ10を摂るだけでなく、「酸化型」ではなく体内でダイレクトに活用できる「還元型」を摂ることが大切です。

加齢やストレス、病気等で、酸化型を体内で還元型に変える働きは低下し、近年では食品に含まれる還元型コエンザイムQ10の量も減ってきていると言われています。

身体や精神の疲労感を改善し、身体の酸化ストレスを防ぐなど年齢問わず必要な成分のため、食品だけでなくサプリメントで摂ることも意識してみてはいかがでしょうか。

執筆者
えいようJoin登録管理栄養士
中道麻智子

-B.S.B. Labo
-, ,

© 2021 ビュートウェルスタイル Beautwell Style