コラム

大豆イソフラボンたっぷりレシピ!豆乳スンドゥブチゲ♪【作り方&食べてみた】

いつもの料理を簡単アレンジ!今回は、とってもクリーミーなカルボナーラに豆乳を加えて、大豆イソフラボンたっぷりの料理にしてみました。
キムチで乳酸菌、豚肉・豆腐・豆乳でたんぱく質、野菜で食物繊維が摂れる冬におすすめのメニューです。
参考レシピも紹介していきますので、是非作って食べてみてください!

▼大豆イソフラボンの詳しいことはココから!▼
~前編~『大豆イソフラボン』について管理栄養士の先生に聞いてみた
~後編~『大豆イソフラボン』について管理栄養士の先生に聞いてみた

材料

・豆乳(無調整豆乳)
・ごま油
・豚肉(こま切れ)
・キムチ
・豆腐
・ニラ
・しめじ

作り方

1:キムチチゲを作る

ニラ以外の材料を全てお鍋に投入!

豆腐は後から入れた方が、柔らかく食べられます!お好みで!

2:ニラを入れる

ニラは火が通りやすいので最後に投入!

3:火を止めて豆乳を入れる

豆乳が熱で分離しないように、火を止めてから豆乳を注ぎましょう。

4:完成!

出来上がりました!お好みで、生たまごをのせても良いでしょう。

熱々でちょっとピリ辛クリーミー♪

少しピリ辛だけど豆乳のクリーミーさがとっても美味しい!キムチの酸味も良い感じに食欲をそそります。

さいごに

今回は、とっても冬の鉄板料理、スンドゥブチゲに豆乳を加えて、大豆イソフラボンたっぷりの料理にしてみました。是非、ご家庭でも作ってみて下さい!

▼大豆イソフラボンの詳しいことはココから!▼
~前編~『大豆イソフラボン』について管理栄養士の先生に聞いてみた
~後編~『大豆イソフラボン』について管理栄養士の先生に聞いてみた

-コラム

© 2021 ビュートウェルスタイル Beautwell Style