Beautwell Stylist

インナービューティを伝えるためにも、まず「美容師=過酷な職業」イメージを払拭する!【スクエアウーノ山口さん(大濠店ディレクター)】

今回は福岡の美容室「スクエアウーノ」大濠店のディレクター山口さんにインタビューをしました。周囲が東京の美容室を目指す中、自身が福岡の美容室を選んだ理由とは何でしょうか?

スクエアウーノではサプリメントやファスティングなど、外見だけでなく内面の美容についても追及されています。何かきっかけはあったのでしょうか?

些細なきっかけだったのですが、若いころ、自分のデザインやサービスがどうやったらお客さんに受け入れてもらえるかを考えていた時期がありまして。すると、お客さんのために出来ることを考えることになる。やがては髪型などの表面的な部分だけでなく、内面のケアについても着目をするようになりましたね。

山口さんがそのように考えるようになったのは、いつごろでしょうか?

世の中の美容師さんの考え方を知りながら、どこか表面的な部分を追及されている方が多いように感じました。そんな中、これから価値観が多様化していく時代で、美容師の在り方も少しずつ変わっていくような気がしたんです。

世間の美容師さんを見ていると、皆さんがとても素晴らしいサービスを提供しているのですが、私としては(美容師は)もっと社会に対して出来ることがあるんじゃないかと思っているんです。具体的にそれは何なのか?現在でもいろいろな観点で追及して過ごしています。

山口さんはお店の立ち上げから携わっているとのことですが、ずっと福岡で美容師として働かれているのでしょうか?

そうですね。私自身、佐賀出身でして、美容師を目指していた20歳ぐらいの頃は美容師ブームだったので、周りはほとんど東京を目指していました。ただ私は東京に行くよりも、福岡で出来ることがもっとあると思ったんです。東京に行くと、そこでがむしゃらに頑張って、やがてはお店の看板を背負っていくことになる。そんな将来が見えたんです。ただ、その将来が想像できてしまった途端、なんか面白くなくなってしまったのが正直なところでしたね(笑)。

それよりは自分の可能性を少しでも広げられる方向に行きたいと思い、馴染のある土地で働いた方が良いと思いました。

最初は天神の美容室でキャリアをスタートされていたとのことですが、東京でないにしても、都心で働きたいという意識もなかったのでしょうか。

中心都市でずっと働きたいという気持ちは最初からありませんでした。

そうですね。私自身は自分が表立って何かをするよりも、お客さんを陰ながら支えたいと思ったんです。それは天神で働いていたころから考えていました。あくまでお客さんがいて、僕らがいると考えているので、そう考えるともっとお客さんを中心に考えた方が良いと思ったんです。

なるほど。まずは天神の美容室で技術を得て、現在ではその技術+自身のお考えで理想のスタイルを実現されようとされているんですね。

そうですね。お客様を中心としたサービスを、その時の時代に合わせてやっていますね。

その一つがサプリメントやファスティングだと思うのですが、他にやっていきたいことはありますか。

現在はインナービューティ全般に関心を持っていますね。強いて挙げるなら食事に気を使っています。食べる時間や食べる物のバランスについてもっとお客様と対話したいです。

まずはご自身の健康にも意識を向けているんですね。美容師さんって職業柄、生活が不規則になりがちなイメージです。

そうなんです!そこが最初に僕が感じた、一般社会と美容師の溝だったんです。美容師が「特殊な職業」だと思われているうちは、美容師がお客さんにインナービューティのことを伝えるのは無理です。美容師もごく普通の社会人だという価値観を、一般の方と共有できるのが大切だと思います。

「美容師=過酷な職業」というイメージを払拭するのがまずは大事ということなんですね。お客さんからもそういった言葉をかけられるのでしょうか?「美容師さんって大変な仕事ですよね?」とか。

そうですね。気を使っていただけるのは、とてもありがたいことではあるのですが、私としては心地よくはないといいますか…(笑)。

すみません。私も固定概念で聞いてしまいました(笑)。なるほど。ということは山口さんとしても「美容師=過酷な業界」というイメージは変えていきたいということなんですね。

私としては(美容師が過酷な仕事なのは)あまり思ったことはございません。美容師はお客さんのことを大切にする仕事です。お客さんを大切にしたいと考えた時に、自分に嘘をついて我慢をして仕事をしていると、いつかは本音が出て、最後の最後に説得力に欠ける部分がでてきてしまうと思います。

そういったお客さんへの対応にも影響が出てしまう加味して、山口さんは店舗のディレクターとして、スタッフの労務管理もされているのでしょうか。

そうですね。まずはスタッフが楽しく健康に働けることが基本だと思っています。それが無いと、表面上どんな言葉を見繕っても、お客さんには伝わらないと思います。私自身もスタッフひとりひとりが日々楽しそうにしている姿を感じたいですし、その姿をお客さんにも見せていきたいと思っています。

本日はありがとうございました。最後に山口さんのビジョンを教えて下さい。

長く一人一人のお客さんと関係を築いていくことが僕にとってのやりがいなんです。美容の枠を超えてでも何かをしてあげたいと思っていますね。それはこれからも僕の変わらないビジョンですね。

表面的な綺麗さだけでなく、例えば髪であれば頭皮の細胞を活性化させる力が必要です。そういう価値観が身に付けば、自ずと内面のケアの話も出てくると思うんですよね。

とにかくお客さんの役に立ちたいって、どれだけ素直に思えるかってことが重要だと思うんです。そうすることで表面的なことだけでなく、内側のことも意識が向くと思います。

■店舗情報
HAIR MAKE SQUARE*uno OOHORI(ヘアーメイクスクエアウーノ オオホリ)
住所:福岡県福岡市中央区大手門3-1-1-1F
アクセス:【地下鉄】大濠公園駅3分【バス】大手門3丁目1分
営業時間:10:00~19:00(受付時間)
定休日:毎週火曜/隔週月曜(祭日は営業しております)
お店のホームページ:http://www.square-style.com/

-Beautwell Stylist

© 2022 ビュートウェルスタイル Beautwell Style