コラム

サプリメント選びに迷った時に便利!おススメのポイントを紹介♪

多くのサプリメントが市場にあふれている中で、ご自身に合ったサプリメントを選び出すというのは非常に難しい作業です。そんなサプリメント選びに迷ったときに役に立つ、いくつかのポイントをご紹介します。今回はわかりやすく、サプリメントを選ぶ際にご参考にしていただける3つのポイントについてご紹介させていただきますね♪

Point 1

主配合の成分や素材の配合量が明確に記載されているサプリメント

サプリメントに配合されている原材料は、パッケージの裏面に必ず記載があります。これは、景品表示法の中で定められているので、国内で販売されるのすべてサプリメントに当てはまります。

買うかどうかを迷ったときに、パッケージの原材料欄を確認する方も多くいらっしゃると思うのですが、何が入っているか…がわかっても、どれくらい入っているか…に関しては情報が無いことも多いと思います。

サプリメントの原材料一覧は、多く配合しても、微量にしか配合していなくても、同じ原料名で記載が出来る為、入っている量を確認する方法が無いのです。

なので、その製品の主原料に関して、パッケージのどこかに配合量が明確に記載されている製品はおススメです。

例えばですが、PRの観点から考えても、高価で希少性の高い優れた原料を、他製品に比べ多く配合する場合、その配合量をパッケージに記載した方がご購入いただく方々へのPRになりますよね!

逆に、微量にしか配合していない原材料に関しては、配合量を書くことがマイナスになりかねないので、各メーカーは記載する必要がないですよね。全てが…とまでは言えませんが、おおむね上記の様な法則はあると言えます。ちなみに一般的には、原材料欄の原料名は、配合量が多い順で書かれていると言われています。

Point 2

皆さんによく知られている会社が発売しているサプリメント

有名企業の製品であれば大丈夫…とまでは言いませんが、世の中に知られている企業ほど、サプリメントの開発や発売には慎重を期しているのは事実です。その為、期待される成分を極端に少なく配合したサプリメントや、まったく無根拠な処方配合などを行う確率が低くなると言えます。

サプリメントの販売には、特に免許や承認が必要なく、どんな企業でも簡単に参入できるのと、市場のニーズが非常に高い為、無根拠なサプリメントで極端な謳いを行っている発売元企業も、正直少なくはありません。そういった意味では、誰しもが知っている社会的責任が大きな企業の製品の方がおススメであると言えます。

Point 3

大げさな表現/極端な効果効能の謳いをしているサプリメント

通販などでサプリメントを購入する際には注意が必要です。特にWEB通販などの場合、たくさんの文字や画像を購入意欲を掻き立てるように書き込むことが出来るからです。

またサプリメントの場合は、そのような効果効能を謳う事が法律で禁じられています。なので、そういった売り方をしている場合、多くのケースで「売る事」に比重が重く置かれていると考えるのが自然と言えます。

特に「痩せる」「体重が落ちる」「薄毛が解消する」「脚が細くなる」など、極端な効果への期待をあおるような製品は、出来るだけ避けた方が良いと考えています。(筆者の個人的感想ではありますが、、、)こういった極端な効果は、サプリメントだけの力で得ることは極めて難しいと言わざるを得ないからです。

皆さま、いかがでしたでしょうか?

今回は、サプリメント選びに迷った時に便利なポイントを紹介しました。是非、参考にしてみてください!

-コラム

© 2021 ビュートウェルスタイル Beautwell Style