コラム

同じ美容室に通い続けた方が良い理由

「美容室は新しい場所に行って新規のクーポンを使った方がお得!」そう思って毎回違う美容室に通っていませんか?それはもしかしたら、間違っているのかもしれません。今回は、同じ美容室に通い続けた方が良い理由をお話しします。

1:より質の高い髪になる

美容師さんはその日の仕上がりだけでなく、次はこうしたらもっと良くなる、その次は・・・と、未来のことまで考えて技術を行なっています。カットの仕方ひとつ、カラー剤の調合ひとつ、より質の高い髪になるよう考えています。いわば、髪を育てているのです。

新しい場所に行ってしまうと、また1から育て直し。美容師さんによって育て方は違うので、より良い髪にしていきたいのなら同じ場所に通った方が良いです。輝くような、ツヤツヤでキューティクル全開の髪や、触ったら気持ちが良さそうなフワフワな髪、あれらは美容師さんが手塩にかけて育てた髪であり、一朝一夕で手に入るものではありません。

2:過去の技術を知っている

美容室の技術や薬剤には、相性の悪いものがあります。相性の悪いものを使えば、より傷みやすくなったりします。例えばブリーチ剤とパーマ剤は、組み合わさると髪が切れてしまう恐れがあります。また、黒染め後のカラーは、黒染めの力に明るくする力が負けてしまい、ムラになりやすいです。

もちろん新規の美容室ではカウンセリングで過去の技術は確認してくれると思いますが、実際にどんな薬を使ったのかまではわかりません。なので、適切な薬剤を選定することが難しくなります。同じ場所に通えば当然過去の薬剤もわかるため、常に最適な選択をすることができます。
逆に、相性の良い薬剤も存在します。このカラー剤の上からこのトリートメントを重ねると更にツヤが出る!というものです。これは、同じ美容室でないと出来ません。
思い通りの髪色にならなかったり、髪が傷んでいるのは、もしかしたら毎回違うお店に行っているからかもしれません。

3:好みを理解してくれる

何度も通ううちに、美容師さんが好みを理解してくれます。長さ、重さ、色、仕上げ、などなど。どうしても1回の技術では理解することはできません。1度目より2度目、2度目より3度目のほうが、美容師さんもお客さんの好みに合わせることができます。

4:似合う髪型がわかる

好みと同じく、どんな髪型が似合うのかも美容師さんはわかってきます。
顔周りの長さ、段の入り方、色の明るさ、カールのかかり具合。美容師さんは、きっと自分以上に似合うものをわかってくれます。

さいごに

今回は同じ美容室に通い続けるメリットについて説明をしました。通い続けるべき美容室は自分が気に入っていることが大前提です。気に入らない美容室に何度も通う必要はありません。また、同じところに行ったとしても、前回と同じスタイリストが担当としてつくとは限りませんので、予定が合わせられるようであればスタイリストを指名してみましょう。

「この美容室、良いかも!」と思ったら、まずは2回3回通ってみてください。3回通って毎回しっくりくるなら、そこは大当たりかも。きっとその美容室には、安い以上の価値がありますよ。

-コラム

© 2021 ビュートウェルスタイル Beautwell Style