Beautwell Stylist

「かわいい」を作り出す秘訣は徹底的なカウンセリングにあり!【hair+resort bouquet (池袋) 】

今回は、筆者が2年ほどお世話になっている池袋「hair+resort bouquet (ヘアリゾートブーケ)」の土井さんにインタビューしました!
いまやその店舗数は、コンビニと同じくらいといっても過言ではない美容室。しかし、自分に合うお店となかなか出会えず、美容室難民になっていた筆者。
そんな中やっと出会えた信頼できる美容師、土井さんの魅力とは!?

本日はよろしくお願いします!さっそくですが、土井さんは昔から美容師を目指していたのですか?

もともと美容師になるつもりはまったくなくて、本当は医療関係の仕事をしたいと思っていたんです。
高校2年までは理系進学コースを選択していて医療系に進むための準備をしていたんですが、そんな中、ある致命的なことに気付いてしまって…。
じつは、血を見るのがすっごく苦手なんです。
もう単純に苦手ということではなく、映画で血が出るシーンを見るだけで貧血をおこしちゃうほどのレベルで(笑)
それじゃあ医療系の仕事をするのは難しいだろうな…と思い、残念ながらその道は諦めることにしました。

貧血おこしちゃうレベルとは相当ですね(笑)
ではなぜそこで、美容師という職業を選ばれたんですか?

昔から手先が器用だったので、よく友達のヘアアレンジや弟の髪を切っていました。
小さい時、母親が行っていたおしゃれでもなんでもない近所の美容室に、わたしや妹弟も通っていたのですが、いつも不満を抱えながら帰って来ていたんです(笑)
前髪切られすぎた~とか(笑)
そこでわたしが、弟の髪を切り直して不満な部分を修正してあげていました!

じゃあ結果的に、土井さんの初めてのお客さんは弟さんだったんですね!

そうですね!(笑)
いま思うと切ってあげてたと言っても、相当ぐちゃぐちゃだったと思います。
でも「また切って欲しい!」というリクエストが何度もあったので、弟や妹的には悪くは思ってなかったのかな、と思っています!

わたしが実際、土井さんにお願いしているなかで感じているのが、カウンセリングの丁寧さです!いつも自分のことのように、すごく真剣に考えてくれますよね。

ありがとうございます!
カウンセリングには、良くも悪くも時間がかかるタイプだと思います。

実際、お客様に“安心感や信頼感”を持っていただくためにも、カウンセリングにはかなり力をいれています。

カウンセリングがあやふやなまま施術がはじまると、「どんな風になるんだろ…」と、お客様に不安な気持ちが残ってしまうと思うんです。

例えば「胸あたりに切りたい」という方がいたとして「分かりました」で、終わるのではなく、「じゃあ形はどうしましょうか?」と、なりたいイメージに少しでも近づけるように、色々とお話を聞き、一緒に画像を見ながらイメージの共有をします。

お客様に安心感を持ってもらえることを、一番に心がけています。

あと、カウンセリングは必ず、前回の振り返りから始めます。
「前回はこうしましたけど、いかがでしたか?」と、まずは必ずお客様に確認するようにしていて、その答えをいただいたうえで、その日のご提案をさせていただいています。

美容師さんに自分のなりたい髪型のイメージをうまく伝えられない!っていう方、結構多いと思うのですが、要望をうまく伝える“美容師さん目線”の方法があったらぜひ教えていただきたいです!イメージ写真を見せたのに思っていたのと違う…とか、そういうことって正直結構あるんですよね。

もちろん、なりたい髪型の写真を見せていただくのも分かりやすくはあるのですが、逆に、「こういう風にはなりたくない!」という写真も一緒に見せるといいかもしれません。

なりたくないイメージを伝えたことは、いままで一度もなかったです!

一人ひとり、首の長さや元々の髪質も違うので、イメージ写真の仕上がりとは少し違ってしまうことは、正直あるかもしれません。

その仕上がりの違いを少しでも縮めるためにも、「こういう風にはなりたくない」という要望をどんどん伝えていただけると、イメージの食い違いは少なくなるかな、と思います。

わたしがお客さまからイメージ写真を見せていただくときは、“この写真の中で一番かわいいと思うところ”をうかがって、その方がなにを一番重要視しているかを必ず確認しています。

お店に行ってから土井さんと一緒に考えたい!というお客さまが、わたしの他にもたくさんいそうですね!

確かにそうですね。多いと思います(笑)

それは、土井さんの、“お客様のことを分かりたい!”という気持が、こちら側にきちんと伝わっているからだと思います!
実際、信頼できないと、なにも考えずに美容室には行けないと思います(笑)

お客様も、「この髪型にしたいけど、本当に自分に似合うのかな」「この髪型になれるのかな」と、いろいろな気持を抱えながら美容室に来ていると思うんです。

もし、いま現在の髪型から、イメージしている髪型にするのが難しい場合などは、「いますぐにこの髪型にするのは少し難しいので、この髪型を目指しながら形を作っていきませんか?」と、お客さまをできる限り不安にさせないように、プラスのひと言をそえて、ご提案するようにしています。

「無理です」「できません」のような、否定からは絶対入りたくないんです。

お客さまの「こうなりたい!」という気持は必ず受け止めたいと思っています。

正直なところ、否定からはいる美容師さんもいますよね。
はじめから否定されちゃうと、なんかもう、こちら側としてもなにも言えなくなってテンションも下がっちゃいます。

それはそうですよね。
いますぐにはたとえ難しいことでも、いまできる最大限のことを提案したいな、と思っています。
最終的なゴール地点を、一緒に考えていきたいですね。

お話を聞いていると“提案力”も、美容師さんにはかなり必要なスキルなのかな、と思いました!

そうですね、お客さまがなりたいスタイルに近づけるようにするのはもちろんのこと、逆にこうしたらもっとよくなるだろうな、と思ったときは、どんどんご提案するようにしています。

例えば前髪を切る時に、「まゆ毛くらいまで切ってほしい」のひと言で終わるお客さまがとても多いのですが、その時に「髪の毛は結ぶことが多いですか?」「ここの部分を作ると、もっと似合うと思います!」などといった質問やご提案もするようにしています。

かわいくなれる方法はたくさんあるので、一緒に“かわいい”を見つけていきたいと思っています!

確かに、前髪を切るときも、いつも色々な質問をしながらカットしてくれますよね!
どうすればもっとかわいくなれるのか、なんて正直自分では分からないので、色々と提案をしてもらえると本当にありがたいです!

“前髪の安定は心の安定”だと思っているので(笑)

前髪、大切です!(笑)

お客さま自身が気付いてない魅力をもっと引き出せたらいいな、と思っています!

色々なお話をうかがえてとても楽しかったです!本日はありがとうございました!

【店舗情報】

◆ヘアリゾート ブーケ
東京都豊島区西池袋3-5-9 THSYビル1F
営業時間:10:00~23:00
定休日: 毎週火曜日
電話番号:03-3988-0308
http://bouquet-hair.com/

-Beautwell Stylist
-

© 2022 ビュートウェルスタイル Beautwell Style